toggle

INTERIOR

INTERIOR
内部仕様

1「無骨なのに暖かみがある」構造材むき出しの内装

内部の壁は外断熱だからこそできる、ALCの素地や鉄骨などの構造材をそのまま見せた仕様です。表面仕上げは塗装・左官など、手仕事の跡が感じられる暖かみのあるものを採用。大量生産品には出せない塗りムラなどが、味のある雰囲気をつくります。「無骨なのに、暖かみがある」相反する2つの良さが同居した、内部空間です。

2汚れても味になる土間コンクリートの床

エイトハウスでは床のベースをコンクリートにし、その上に下地を組んでフローリングなどで仕上げます。将来リノベーションを考えた時には、既にベースとなるコンクリートがあるため仕上げの変更等も簡単です。また、土間コンクリートは床の汚れなどは気にせずに使うことができ、汚れや傷がついてもそれが味となり雰囲気を作っていきます。

3間仕切りの少ない自由な大空間

間仕切をできるだけ作らず、空間を一体的に利用でき、使いやすく快適な空間になるように考えていきます。重量鉄骨構造は木造に比べて柱の数が極端に少なくできるので、そのメリットを存分に生かした柱のない迫力のある大空間で、のびのびとした自由な暮らしを楽しみましょう。

4リノベーションを見越した設備設計

予め給水・排水・ガスの配管等をリノベーションを見越して設計することができます。2階にキッチンを移設したくなったり、トイレを増やしたくなった場合でも対応することが可能です。将来年をとり生活の主体がほぼ1階だけとなる場合、もしくは2世帯で住む場合やご子息に譲る場合、年齢や状況と共に求められるベストな間取りや設備は変化していきます。ライフスタイルの変化に合わせて、家も変化していけるように。それがエイトハウスのあり方です。

5オーダーキッチンとオリジナル家具

ハコだけではなく暮らしを彩るインテリアたちも、お客様の理想、デザイナーのアイデア、職人の思いを込めてオーダーメイドで作ります。
キッチンについては、形状はもちろん、設備や素材などすべての要素を使う人に合わせて。ソファやテーブル、イスなどの家具、収納、ドアもあなただけの一点物を。
これらはHACHI KAGUのクラフツマンがひとつひとつ手仕事で作り上げます。